募集について

ダンサー募集の現在の取り組みについて書いてみました。教えるダンサーの募集もありますがいろいろなお店で募集をかけている場合があります。ショーを売りにしているお店などでオーディションはありますが募集があります。中には振り付けや演出のできるお店もあるのでやりがいがあります。ベリーダンスのできるトルコ料理屋さんやインド料理屋さんの募集もあります。まかないもつくお店が多いです。人気のクラブで働くこともできます。音楽関係の人も多く来るお店なのでここのお店からプロになれた人が多数います。掛け持ち、日払い可能なところも多いです。募集は一般的な求人サイトにもかけていますがお店が単独にかけている場合も多くあります。

求人サイトに載っているものは電話やメールでお問い合わせをするのが一般的です。ダンサーの面接はオーディション形式です。オーディションに合格して初めてお店などでダンサーとして仕事ができます。登録式のタイプもあります。仕事やイベントがある時に呼ばれます。テーマパークのダンサーの求人もあり人気が高いです。書類選考で選ばれオーディションが行われます。メッセージ性の高いダンスが踊れる人を探す傾向にあります。多少ダンスの技術が乏しくてもメッセージ性が高ければ採用になる可能性が高いです。多少ダンス歴がある人を採用します。まったくないと他の職種に回される場合があります。芸能事務所のダンサーの募集は常に出している会社が多いです。